--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/14/2007    心臓と骨とカメレオン
アテプリの感想を書こうと思っていたけど
それはまた明日にします。

チパ男前の章ちゃん。

すごく章大"らしい"答えだった。

章大はちゃんと体で、心で、雰囲気で
周りを鋭く察知出来る人。
それでいて気配りは必ず忘れないし、
何よりも優しくて暖かい言葉が
普段から素直に表せられる素敵な人。

やっぱり大好き。
安田章大。

スポンサーサイト
12/31/2006    素直な言葉
今年はね、本当に色々な変化があった年だった。

こうやって言葉に出していうのは初めてだけど
章大への想いが恋から愛に変わった年でもありました。

前まではね、「安田章大担」っていうだけで
その人に対して勝手に壁を作ってしまったり
どう対応したら良いのかもわからなくって、
毎日どうするべきなのか思い悩んでたんです

でも今年の秋口ぐらいかな?
自分から章大担さんのブログを探したり
自分から積極的にコメントしたり。

一緒に安田章大の良さ、カッコよさを語れること
一緒に応援出来てることが「こんなにも幸せなんだ」
って思えるようになったんです。

コンサート会場でも、自然と席が近かった
章大担の人にも話しかけてる自分が居たりして(笑)

すっごく視野が広がった気がして
考えることも想うことも、この頃から少しずつ
変化していったんだと思う。

で、その変化に完全に気が付いたのは、
安田章大ソロコンサートが終わってすぐ。

章大の初めてのソロコンサート。
あたしがずっと憧れていた松竹座。
「安田章大」で溢れているその空間

行きたかった。
いつものあたしなら、泣いて泣いて
行けないことを悔やんで、笑顔で
「がんばれ」なんて絶対に絶対に言えないの。

モヤモヤした気持ちのまま言ったり
言えなかった時だってあった。

なのに、今回は自然と「がんばれ」って言えた。
章大とお客さんの姿が目に浮かぶだけで、
心が暖かくなって、それだけで幸せだって
行けなくたって、頑張ってる安田章大を
応援できてるっていう事実が幸せだ、って

ほんとうに、素直にそう思えたし
嘘、偽りの気持ちなんて少しもなかった。

ソロコンが終わったあとには、
すごく清清しい気持ちで「お疲れさま」って
ちゃんと言えてる自分にちょっと驚いたんだ。

それと同時に、嬉しさがこみ上げてきて
言葉では表せない感情につつまれて。

今まで想ってきた感情とは全然違って

もっともっと大きいもので、
でもそれにハッキリ当てはまる言葉が見つからなくって

「ずっとこの人のあとをついていきたい」

って思いだけは変わらなくって。

そんなふうにちゃんとした答えが見つからないまま
考えついた先には、想いの大きな変化がありました。

今でも時々寂しくなることはあるよ。
でも、前みたいに泣いたりなんか絶対しない。

今ならはっきり言えます。

ずっとずっと言えなかった言葉。
いつも言いかけて言えなかった言葉。


あなたの幸せは私の幸せです。


来年も、変わらないあなたで居てください。

私も変わらず、あなたを愛し続けます。


たくさんの幸せをありがとう。
大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。